チャットレディのデメリット!理解するだけで働きやすさアップ

チャットレディのデメリット!理解するだけで働きやすさアップ

チャットレディのデメリットとメリットを理解しよう

チャットレディの仕事は高収入を簡単に得ることが可能です。手軽な分、もちろんデメリットも存在します。デメリットがあるということは知っていても、具体的なデメリットが分からないという人も多いのではないでしょうか。

また、嫌なことは知らないでおきたいという方針の人もいるかもしれません。しかし、チャットレディのデメリットは知っておくことで回避できるものばかりなのです。

コメント
デメリットをしっかりと理解して気持ちよく働きましょう。重ねて、メリットもしっかりと理解してチャットレディの仕事を知っていってください。

チャットレディとして働くデメリット5選

チャットレディとして働くデメリット5選

チャットレディの仕事は最近女性に人気が出てきている高収入の仕事ではありますが、まだマイナーであるといっても間違いではありません。
マイナーな仕事であるため、実際の仕事はどんなものなのか想像しにくいという人もいることでしょう。

コメント
求人情報にはいいことしか書いてありませんし、仕事の特集などもあまり目にすることがありません。
薄い情報を鵜呑みにせずに、しっかりとデメリットを理解するだけでより安心して働くことができるでしょう。

毎月の収入額に差が出てしまう

チャットレディは高額報酬を稼ぐことができます。しかし、完全歩合制の仕事なので調子が良かった月と調子が悪かった月の金額の差が激しくなるといったこともあり得るのです。
差がそんなに激しくなかったとしても、毎月同じ金額を均等にもらえるということはありません。

完全歩合制は時給などの決まった給料がもらえないので、チャットレディ特有の待機時間は報酬が発生しないという事態も発生します。待機時間は工夫次第で減らせますが、コツが必要です。

また、少ない月があるだけではなく見たことのない金額を初月から稼げるようになるのもチャットレディの魅力の一つです。ただ、それが落とし穴となり好きなように使ってしまって、次の年の税金を支払う際にお金が残っていないという失敗をしてしまう人も多数います。

大きな報酬を得て嬉しくなってしまうのは誰もが同じですが、不安定だからこそしっかり貯金をしておくなどの備えをして自分の金銭感覚が狂わないようにコントロールしていきましょう。

世間体があまりよくない

実際にチャットレディとして働いている人の中で、チャットレディとして働いていると公表している人はごく少数なのではないでしょうか。多くの人は周りには知られたくないと思っているはずです。

それは、世間ではあまり知られていないお仕事ですし、知っている人にとってはアダルトのイメージが強いのが現状であるためです。

責任もってチャットレディの仕事をしていたとしても、その後転職する際に職歴にチャットレディであったことを書くことに抵抗を感じる人もいるでしょう。

チャットレディの代理店ではアリバイ会社を用意している場合があります。そういった職業バレ対策のある代理店に登録すれば、社員証を発行してもらえるので堂々としていられますよ。

顔バレや身バレのリスク

不安に思っている人も多い顔バレや身バレのリスクは、チャットレディに常に付きまといます。ネットを通して仕事をするので、誰が見ているのかわからないのが怖いところです。

チャットレディには顔出しなしと顔出しありの選択ができます。顔バレや身バレが怖い場合は、顔出しなしを選択したほうが圧倒的にリスクを下げることができます。

しかし、顔出しなしにしたとしても部屋の雰囲気や窓から見た景色、映り込んだ個人情報から身バレしてしまうということもあり得るのです。

顔バレや身バレに関してはリスクを理解して気を付けさえすれば心配する必要がありません。それでも不安だと思う人は、身バレ対策がしっかりした事務所に通勤するとリスク回避になりますよ。

接客業特有のストレス

接客業という業種はどんな仕事であってもストレスがたまりやすくなってしまいます。チャットレディも利用者と直接接しないキャバクラのようなもので、形は他とは違っても接客業に分類されます。これは、メールレディにも同じことが言えますね。

直接男性を相手するキャバクラやスナックよりは、比較的ストレスは軽いかもしれません。しかし、時には気になることを言われたり嫌なことを要求されたりすることもあるのです。

内容としては、

  • ノンアダルトの際にアダルトの要求をされる
  • 他のチャットレディと比べられる
  • 説教を始める人がいる
  • 恋愛モードになり、のめりこんで来る男性
  • アダルトでも契約違反になるほどの要求をしてくる

このように、小さなストレスが積み重なってきます。違反である要求などは運営サイトに報告することで対応してくれるので、そこは安心して働けるでしょう。

説教に関しては「こんな仕事辞めたほうがいいよ」などと諭してくる人がいるので、正直割り切るのが一番無難です。

「でも、この仕事辞めたら〇〇さんに会えなくなっちゃうのがどうしても嫌・・・。」と切り返してみるなど攻略ゲームと考えて楽しんでみるというのもいいかもしれません。

慣れるまでは大変かもしれませんが、そういった男性会員への対応を攻略していくうちに割り切れるようになってきますよ。

スクショされるリスク

チャットレディをするにあたって不安に思うのが、男性にカメラでスクショされてしまうのではないかということではないでしょうか。

確かに過去にはスクショが出回ってしまったということが度々ありました。しかし、最近ではネット犯罪の取り締まりが厳しくなってきたので流出の心配はあまり必要ありません。

スクショをされて心配なのは、男性個人がスクショを保管してしまうことです。パソコンやスマホの機能はどうにもならないので、スクショされにくい対策をとるようにしましょう。

スクショ対策としては、アダルトの場合パフォーマン中は顔を出さないことやメイクやウィッグなどでガラリと別人に変身してしまうことが挙げられます。

また、ノンアダルトの場合はスクショされることがあまりないため、スクショが不安な場合ノンアダルトを選ぶという方法もあります。

チャットレディとして働くメリット5選

チャットレディとして働くメリット5選

チャットレディのデメリットを理解した上で、メリットも知っておくと仕事が数倍楽しくなります。

コメント
メリットとデメリットをしっかり把握して稼げるチャットレディになりましょう。

仕事に縛られない自由出勤

フルタイムで仕事をしていると、思うように休みが取れなかったり残業続きで休みの日は疲れをとるためにつぶれてしまったりなど、仕事をするために生きているのかと疑問にかんじてしまうことがあります。

チャットレディの場合は自分の好きな曜日・好きな時間に働くことができるので仕事に縛られない生き方をすることが可能です。

副業としてチャットレディをしている人も多くいるので「今日は2時間だけ働きたい」などのわがままシフトにしても、誰にも迷惑をかけません。

旅行に行きたい場合でも、繁忙期を避けて予定を組むということも可能です。私生活重視の人生を送りたい人や、副業で働きたい人には理想の仕事であるといえるでしょう。

努力するほど稼ぐことができる

チャットレディは完全歩合制の仕事なので、収入が安定しないというデメリットがありますが頑張れば頑張るほど稼ぐことが可能であるのは大きなメリットであるといえます。

給料制の仕事であればどんなに頑張っても昇級は少しずつしか行われなかったり、歩合が付く仕事だとしてもチャットレディほどの金額は望めなかったりします。

チャットレディは一般の仕事よりも、努力が報われやすく金額にそのまま反映される仕事なのでモチベーションも上がり続けることでしょう。

お金に困らない生活と、好きなものを買える生活を手に入れることで金銭感覚が鈍ってしまう可能性があるので「贅沢は〇回まで」や「月に〇万円は貯金をする」といった自分ルールを決めてうまくやりくりしていきましょう。

また、チャットレディで働く上で培ったノウハウはチャットレディ以外の仕事でも十分に生かすことができるようになります。職場の人間関係がうまくいったり、接客業に生かせたりなど様々な場面で役に立ってきますよ。

ナイトワークよりも気楽に仕事ができる

チャットレディは接客業なので多少のストレスがたまってしまいます。ただ、ナイトワークなどの直接お客様と触れ合う仕事に比べたらストレスはかなり軽いものです。

キャバクラなどのナイトワークではお客様にお酒を提供するので、酔った勢いで嫌なことを言われたり体を触られたりするなどが日常茶飯事です。

チャットレディはネットを通して接客しますし、男性も自分自身もお酒を飲む必要がないので嫌なことを言われることは少ない傾向にあります。

容姿や年齢は関係ない

チャットレディのように女性限定の仕事は容姿や年齢に制限があると思われがちです。しかし、チャットレディは容姿や年齢に関係なく働くことができるのです。

年齢不問の求人もあって安心して働き始められますし、実際に働くチャットレディは20代~50代までと幅広い世代が活躍しています。
お客様も様々なので、若い子が好きな人もいれば熟女好きな人もたくさんいるのです。

また、痩せている人が好きな人もいればふくよかな人が好きな人もいますよ。ネット上のお仕事なので、需要は様々なためどんな人でも大歓迎なのです。

ネット上であっても「人前に出る仕事」であることに変わりはないので、清潔感を意識してさえいれば誰でも働くことができます。メイク次第で女性は大きく変わることができるので楽しんでいきましょう。

在宅勤務が可能

チャットレディは在宅勤務が可能な仕事です。様々な事情で在宅勤務がいいと思う人は多くいるので、大きなメリットだといえるでしょう。

しかし、チャットレディで稼いだ経験のない人がいきなり在宅勤務で稼ぐのは少し難しいかもしれません。簡単に稼げるといっても、様々なノウハウを学ばないと難しいのです。

在宅勤務を希望する場合であっても、最初は代理店に登録してノウハウを学ぶことをおすすめします。しっかり稼げるようになったら在宅勤務の相談をしてみるといいかもしれませんね。

チャットレディのデメリットは対策でカバー可能

チャットレディの仕事だけではなく、世の中のどんな仕事でもデメリットは存在します。デメリットを超えるメリットがあるから働き続けることができますよね。

チャットレディの仕事はメリットがあるから頑張れるだけではなく、しっかりと対策を行うことでカバーすることが可能です。ただ、自己流で対策をしようと思ってもなかなか器用にできる人は多くありません。

対策は代理店に登録することで簡単に学ぶことができます。代理店によってはノウハウが充実していないところもあるので、しっかりと吟味して代理店を選びましょう。

どこの代理店か迷ってしまう人にはチャットレディAlice広島をおすすめします。

Aliceでは対策のノウハウが充実しているだけではなく、仕事上のトラブルの対応サポートもしっかりしてくれますよ。

少しでも気になったら相談してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です