チャットレディとして高校生が働ける?リスクについて解説

チャットレディとして高校生が働ける?リスクについて解説
目次

チャットレディ 高校生でも登録できる事務所はあるがおすすめしない理由

チャットレディというお仕事は、18歳以上であれば問題なく始めることができます。
ただし、チャットレディ事務所によっては、高校生は応募不可として求人を出している場合もありますので、18歳以上なら必ず仕事ができるとは限りません。

一部の高校生にとっては、チャットレディの仕事は他のアルバイトよりも時給や報酬が多く、簡単に高収入を得ることができる魅力的な選択肢となるかもしれません。
また、スマホアプリを使用すれば、気軽に始めることも可能です。

高収入を得られる可能性がある点は魅力的ですが、一概におすすめできるとは言えません。
なぜなら、チャットレディの仕事にはリスクも存在するからです。

本記事では、高校生がチャットレディとして働くことの危険性や18歳未満の応募不可の理由、身分証明書の要求などについて詳しく紹介します。

チャットレディとして高校生が働くことのリスクは多い

まずは、チャットレディとして高校生が働くことによってどのようなリスクが生じるのかについて説明していきます。

家族・学校・知り合いなどに身バレする可能性

チャットレディのお仕事は、顔出しのテレビ電話やチャット、メールなどで男性会員とライブチャットサイトでコミュニケーションを取ることです。
メールレディの場合、普段とは異なる文体や表現を使うことで自分の正体を隠すことができますが、音声通話になると声から正体がバレる可能性があります。
また、プロフィールやメールの内容から個人情報が特定される可能性もあるため、十分な注意が必要です。
もし知り合い(親、彼氏、学校の先生など)にバレてしまうと、信頼を失う可能性があります。
顔を隠すためにウィッグを使うという方法もありますが、高校生が親の元で暮らしている場合、家にウィッグがあることが不審に思われる可能性も考えられます。

親の税金が増えてバレる

高校生である場合、一般的には親の扶養に入っています。
そして扶養に入っている学生は、勤労学生控除を利用することができます。
この控除を使うと、学生自身の収入が130万円以下の場合、所得税がかかりません。

ただし、バイトなどの年収が103万円を超えると、税制上の扶養から外れてしまいます。
その結果、親の所得税や住民税が増えることになります。
高校生の場合、確定申告などに関する知識が少ないかもしれませんし、適切に対応することが難しいかもしれませんが、このことによって、家族に自分の収入を知られる可能性があります。

一般的なバイトであれば、それほど問題にならないかもしれませんが、チャットレディという仕事に対しては、多くの人が良いイメージを持っていません。
チャットレディで働いていることがバレたら、親に働くことを反対されてしまうことも考えられます。

ストーカー被害などのリスク

在宅でチャットレディをする場合、特定の事務所に通わないため、自宅の周囲や部屋の内部が画面越しに見えてしまうことがあります。
それにより、住所が特定される可能性もあります。

高校生の場合、基本的には家族と一緒に住んでいるため、家族にとっても迷惑がかかる可能性があります。
在宅で仕事をする際には、カーテンを閉めたり、間取りが分からないようにするなどの工夫が必要です。

ただし、これが親に不自然に感じられた場合、チャットレディをしていることがバレる可能性もあります。
ストーカー対策をする一方で、家族にバレてしまうというリスクもあるのです。

事務所の支払い問題に対処する可能性

チャットレディをするために登録する事務所や運営会社の中には、未払いの問題など、解決するのが難しいアクシデントが起こる可能性もあります。
信頼性の低い事務所に登録してしまうと、報酬をもらえなかったり、登録情報が悪用されたりするリスクが高くなります。

場合によってはチャットレディ事務所と偽って、アダルト業界への勧誘をする悪質な事務所や会社も存在します。
特に高校生の場合、このような業者に引っかかってしまった場合、適切な対処ができない可能性もあります。
女子高生というステータスは、男性にとってそれほど魅力的であり、狙われるリスクは非常に高いのです。
そのような状況になった場合、親や学校の先生に相談できず、最悪の結果になる可能性もあります。
自分の身を守るためにも、高校生が報酬の良さにつられて、チャットレディの仕事をすることはおすすめしません。

チャットレディ|18歳未満の高校生は働けない

チャットレディの仕事は18歳以上でないと働けないと決められています。
18歳未満の場合は法律(風営法)によって禁止されているからです。
また、アダルトチャットやノンアダルトチャットを含め、チャットレディの仕事は全て映像送信型性風俗特殊営業に分類されます。

風営法第22条では、18歳未満の女性がチャットレディとして働くことが禁止されています。
そのため、18歳未満の場合はチャットレディの仕事に応募することはできません。

チャットレディに高校生が応募するのに身分証明書は必要

応募時に身分証明書が求められるのもそのためです。
チャットレディの仕事に応募する際は、身分証明書の提示が求められます。
高校生の場合は学生証を身分証明書として使用することができます。

高校を卒業して働いている場合は、保険証やパスポート、運転免許証など、他の身分証を使用することも可能です。
ではなぜ身分証明書を出すことが必要なのでしょうか。

女性であることを証明するため

身分証明書の提示が求められる理由その1は、女性であることを証明するためです。

なぜなら、チャットレディの仕事は女性だけが行い、男性会員が女性との交流を求めてチャットやビデオ通話、メールをするのでチャットレディサイトでは女性以外のサービス提供には需要がないと言えます。

ただし、男性が女性と偽って登録しようとするケースもあります。
なりすましの登録を防止するためには、身分証明書の確認と性別の確認が一般的です。

男性が登録してしまった場合、お金を使って利用している男性会員が、サイトに対して不信感を生じることになります。

その結果、リピーターとしての期待もなくなり、SNSなどでサイトに対する悪評が広まるリスクもあります。
健全なサイト運営をするためには、登録者の性別確認は不可欠です。

応募者本人が仕事をすると証明するため

また、応募者が本人であることを証明するためには、身分証明書の確認が必要です。
パスポートなどの画像だけでは、他人のものを借りている可能性もあるからです。

そのため、本人が所有する身分証明書の写真を提出することが求められることもよくあります。
本人が持っていれば、顔写真付きの身分証明書が本人のものであることが明確になります。
年齢偽装を防ぐために、チャットレディ事務所はさまざまな方法で本人確認を行っています。

18歳以上であることを証明するため

先述した通り、18歳未満の女性のチャットレディとしての雇用は法律で禁止されています。
もしチャットレディ事務所が年齢確認を怠ったり、18歳未満だというのを知りながら雇ったりする場合、運営者は1年以下の懲役または100万円以下の罰金、またはその両方が科せられます。
また、責任者は逮捕されたり罰金を支払う必要が出てきます。

しかも、風営法に違反するとサイトの営業も停止させられてしまいます。
このようなチャットレディ事務所に登録して働いている女性は、多大な迷惑を被ることになります。
したがって、法令遵守を非常に重要視している大手ライブチャットサイトでは、身分証明書を提出するルールが明確に定められています。

身分証明書を求めない事務所はかえって危険

一部のチャットレディ事務所では、身分証明書を持っていなくても応募が可能といったところもあります。
身分証明書を提出しなくてもいいなら楽だと思うかもしれませんが、そのような事務所への応募は避けるべきです。
なぜなら、彼らが法律に違反した営業を行っているかもしれないからです。
警察に摘発されたり、突然サイトが閉鎖されたりするリスクもあります。
また、法令遵守に対する意識が低いため、報酬を受け取ることができないといったトラブルのリスクも高まるので、注意が必要です。
トラブルに巻き込まれないためにも、身分証明書を求めないチャットレディ事務所の求人情報への応募は避けましょう。

そのサイトが安全かどうかを判断するには、口コミや評判を調べたり、他の人の意見を聞くことも有効な方法です。
口コミがないサイトはあまり安全とは言えません。

チャットレディとして高校生が働きたいなら卒業後にアリスへ

これまで解説した通り、高校生がチャットレディとして働くことはリスクが大きいと言えます。
家族や学校にバレる可能性もありますし、その際の代償も大きくなってしまいます。
チャットレディとして働きたいのであれば、高校卒業後に始めることをおすすめします。

高校を卒業した後にチャットレディの仕事に就く場合は、チャットレディアリス広島への登録を考えてみてください。

チャットレディアリスでは、出勤日やログイン時間のタイミングを自由に決めることができ、自分に合った働き方を実現するためのサポート体制も整っています。
未経験者でも短時間で3万円以上稼ぐことも可能です。

さらに、支払いも日々行われるため、急な出費がある場合にも便利です。
女性スタッフからサポートも受けられるため、安心して働くことができます。

もし、チャットレディの事務所を選ぶ際に迷っているのであれば、是非チャットレディアリスにお問い合わせください。
チャットレディアリスは、18歳以上の方であれば応募することができますが、高校生の方は応募することができません。
もし現在高校生である場合は、卒業後にチャットレディアリスにお問い合わせいただければと思います。

あわせて読みたい
Alice(アリス)がなぜ広島のチャットレディ会社で人気があるのか? チャットレディとしてお仕事するにあたって、どの代理店でお仕事をするかはとても大切です。代理店の雰囲気で、お仕事を楽しく続けられるかどうかや、お仕事に向かうモ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次