チャットレディにもたらすウィッグのメリット・デメリット

チャットレディにもたらすウィッグのメリット・デメリット

チャットレディのウィッグにはメリット・デメリット両方あり

チャットレディの中には、ウィッグを使って顔バレ対策をしたり、イメージを変えようと考えている方もいるのではないでしょうか?

実際、チャット中にウィッグを使っている女性の多くは、身バレ対策のために活用している方がほとんどです。
ですが、身バレ防止以外にも、ウィッグには嬉しい効果がいくつかあります。
とはいえ、ウィッグは、使ってみて初めて分かるデメリットも少なくありません。

そこで今回は、チャットレディがウィッグを使うメリットについての紹介と、隠れたデメリットについて、同時に紹介します。
チャットでウィッグを使うか使わないか、また、どんなウィッグを選ぶかの参考にしてみてくださいね。

チャットレディがウィッグを使うメリット

コメント
人気チャットレディでも、ウィッグを使っている人は多く、ウィッグを使うメリットについては熟知しています。
メリットをきちんと把握しておくことで、幅広い目的でウィッグを活用することができるようになるので、そんなウィッグの良さを押さえておきましょう。

身バレ対策や顔バレ対策に効果大!

周りの人に秘密でチャットレディをしたい場合、身バレ・顔バレの対策に、ウィッグは大きな効果を発揮します。

偶然、知り合いとライブチャットで会ってしまったとしても、ウィッグを使えば、手軽に変装することが可能です。
現在の髪型に手を加えないことで、チャットの外で会った時の、自分の見た目を維持できます。
その後に会ったとしても、同一人物とは思われにくいでしょう。

イメージチェンジでマンネリ解消

チャットレディの中でも、「日を追うごとにチャットに来てくれる人が減った」「新人期間を終えたら稼げなくなった」という悩みを持つ女性は、かなり多いです。

そんな時、ウィッグを使うことで、マンネリを防止したり、新しいイメージを売り出すことができるようになります。
また、違ったジャンルの男性ウケも狙えるようになることから、新たな常連さんゲットにも効果的です。

さらに、気持ちの部分においても、自分の見た目のイメージが大きく変わることになるので、心機一転して、頑張れるようにもなりますよ。

コスプレのクオリティアップ

コスプレ用のウィッグを使えば、コスプレのクオリティをかなり上げることができます。

アニメや漫画のキャラクターに多い、地毛では再現が難しいカラーの髪色も、ウィッグなら再現可能です。
特徴的な髪型や、超ロングヘアにも簡単になることができるので、手軽に特定のキャラクターになりきれます。

コスプレしてチャットをする女性は複数いますが、髪型まで完璧にすることで、クオリティの高さを評価され、新たなニーズのお客さんゲットにもつながるでしょう。

準備時間の短縮

チャットは短時間で高収入が得られる仕事ですが、歩合制なので、チャットにつながらなければ報酬にはなりません。
そのため、仕事の時間のうち、どれだけチャット以外の時間を削ることができるかが重要になってきます。

多くは、チャットの待機時間の削減のみに、目が向けられがちです。
しかし、メイクやヘアセットなどの準備時間にも気を配ると、より効率的に稼げるようになるため、ウィッグが大活躍します。

ウィッグを使うのであれば、被った後は軽く整えるだけで済むので、シャワーで髪の汗を流したり、コテで巻いたりする手間がありません。
チャットの準備に手間が掛からなくなることで、仕事を始めるモチーベーションの低下も防げるようになるでしょう。

チャットレディなら知っておきたいウィッグのデメリット

チャットレディがウィッグを使うと、いろいろな効果が得られますが、反対にデメリットもいくつかあります。
中には、普段からウィッグを使っていないと、予測できないようなデメリットもあるので、事前に知っておきましょう。

ウィッグがバレると身バレ効果は得られない

ウィッグの質の幅は広く、ものによっては、カメラを通して見ても、すぐに人毛ではないと分かってしまうウィッグもあります。
初めからウィッグを使っていることがバレてしまうと、身バレ対策の効果は、あまり発揮されません。
「ウィッグを使っている〇〇さんだ」とすぐにバレてしまうのです。

また、ウィッグを付け慣れていないと、チャット中にずれてしまう可能性もあります。
ずれた状態では、見ている側に違和感を与えてしまい、印象が下がってしまうことに。
必ずチャットで使用する前には、練習をしておく必要があります。

状態を維持するためには手入れが必須

ウィッグは意外と手入れが必要で、手入れ次第で、ウィッグの寿命にも大きく影響を与えます。

毛が抜けたり、菌が繁殖することを防ぐために、こまめに風を通して乾燥させ、定期的に洗うことが必要です。
毛が細いものだと絡まりやすいため、丁寧にブラッシングすることも、日々の手入れに含まれます。

手入れには、手間だけではなく、知識や慣れも必要です。
過度に洗いすぎても毛が抜けてしまいますし、ブラッシングの強さが分からないうちは、毛が伸びてしまうこともあります。
人毛か人工毛かで、手入れ方法やウィッグの専用ケア商品の種類も変わるので、知識も必要になってくるでしょう。

保存する時には、湿気と型崩れにも注意しておかなければいけないので、袋に丸めて保存せず、スタンドを準備する必要性も出てきます。

費用が掛かる

ウィッグと一括りに言っても、リアリティの高さや、耐熱性・耐久性・サイズ調整機能付きかによって、金額は大きく差があります。

安いものは1,000円からありますが、安いものは短期間で使えなくなりがちです。
とりあえず使ってみる程度でウィッグを購入するとしても、サイズ選びの失敗を考えると、最低3,000円は掛かると考えておいた方がいいでしょう。

ウィッグの寿命は、長くても2年程度です。
どれだけ高価なものであっても、毛が縮んでしまったり、切れてしまったりするようになってきます。
安いものの中には、1〜2日でまともに使えなくなってしまうウィッグもあるので、購入時には注意が必要です。

さらに、ウィッグ専用のケアグッズや、スタンド・マネキンまで買いそろえると、想像以上の出費になってしまいます。
ウィッグを購入する際は、ウィッグの値段だけでなく、ケア商品まで視野に入れて、予算を決めるようにしましょう。

チャットレディがウィッグを買うなら

チャットレディがウィッグを買うなら
チャットレディがウィッグを入手できる場所は、主に以下の3つで、それぞれに利点があります。

  • ウィッグ専門の店舗に行く
  • ネット通販を利用する
  • チャットレディ代理店で借りる

店舗でウィッグを探せば、サイズを測ってもらえたり、ウィッグごとの特徴やケアの仕方を教えてもらえます。
ただし、在庫に限りがあったり、医療用専門店やコスプレ専門店というように、用途ごとに品揃えが異なることが多いです。

ネット通販であれば、種類が多いことから、コテでアレンジできるような耐熱素材のウィッグや、凝ったカラーのウィッグも見つかるでしょう。
実物を見て選べないことから、質感やサイズなどが想像と違ったというケースもあるので、店舗や商品のレビューを参考にしながら探してみるといいと思います。

チャットレディ代理店によっては、ウィッグの貸し出しを行っている代理店もあるので、手軽にレンタルすることも可能です。
共用物なので、使いたい時に必ず使えるとは限らない欠点がありますが、手入れを自分でする手間が省けます。

高収入チャットレディを目指すならウィッグのメリットを活用しよう

チャットレディのウィッグは、質の低い安価なものを選んでしまったり、手入れも考慮して選ばないと、デメリットの方が大きくなってしまいます。
なので、デメリットを抑えた上で、良い効果を最大限に発揮する使い方ができるよう、ウィッグ選びの段階から気をつけておきましょう。

ウィッグに関して、選ぶのに自信がなかったり、やっぱりウィッグ以外で身バレ対策をしようと思うのであれば、チャットレディ代理店を頼ってみることをおすすめします。
代理店によっては、ウィッグが無料でレンタルできる場合も少なくありません。

チャットレディ代理店のAlice(アリス)広島であれば、身バレ対策に関するノウハウが豊富なので、ウィッグ以外の身バレの対策方法を知りたい方にはぴったりです。
身バレに特化したメイクの仕方や、画像加工のポイントなど、細かいところまで学べるので、ぜひ検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です