チャットレディの月収はどのくらい?報酬形態もご紹介!

チャットレディの月収は本当に高収入?報酬形態はどうなってるの?

旅行や欲しいもの、夢のためなど人それぞれ理由があって高収入を稼ぎたいと考えた時、チャットレディ(チャトレ)という職種を知ったという人も多いのではないでしょうか。チャットレディは女性が簡単に高収入を稼ぐことのできる夢のようなお仕事です。

コメント

しかし、高収入といっても人によってどのくらいの月収が高収入と捉えるかは違うと思います。チャットレディの実際の月収が一番気になるところですよね。

今回はチャットレディが高収入を得られる理由である報酬形態と、実際に稼いでいるチャットレディの月収はどのくらいなのかをご紹介していきます。

 

チャットレディの月収|報酬制度は一般的なものとは違う!

月収の明細
チャットレディは一般の正社員やアルバイト・パートのように雇用されて働くのではなく、業務委託として働きます。そのため、チャットレディの報酬は給料制ではありません。普段は一般の会社員の仕事をしていたり、学生でアルバイトの経験しかなかったりなどした場合、給料制で収入を得た経験しかないでしょう。

給料制というのは、時給や月給として金額が固定になっていて、そこから所得税や雇用保険料、社会保険料などが引かれた金額が月収や日給、週給として支給されるものです。チャットレディのように業務委託制の場合、固定の金額が存在せずに自分が稼いだ分だけを受け取るという内容となります。

時給という概念がないので、自分で稼いだ金額を割るなどして計算をすることで時給換算して平均時給を求めます。時給や月給がないことに不安を覚える人は多いかもしれませんが、このシステムによってチャットレディが高収入を稼げるようになっているのです。

歩合制だから上限なく稼げる

チャットレディは業務委託の仕事なので、給料制ではなく完全歩合制の仕事です。一般的な会社員でも歩合制の仕事はありますが、固定の月収に歩合給がプラスされていることがほとんどです。

完全歩合制とは、自分が働いた金額から税金や保険料を引かずにそのまま受け取る金額報酬のことです。悪く言えば稼げなかった報酬は0円ですが、その分稼いだら稼いだ分だけ上限なく報酬を受け取ることができます。一般の会社員であれば歩合が付いても微々たるものですが、業務委託のチャットレディは受け取れる金額が全く違います。

ライブチャットサイトではポイントを男性が買い、そのポイントをチャットレディとのチャットに使うことでチャットレディがポイントを獲得するという仕組みになっています。1ポイントがいくらに換算されるかはサイトによって違いますが、1ポイント10円だったとすると、100ポイント稼げば1000円の報酬になります。

また、パーティチャット・2ショットチャットという種類もあり、パーティチャットの場合は複数の男性客が同時にチャットへ入室できます。その場合、1分10ポイントとした場合、10人が同時に入室していたら1分で1000円稼げるという計算になります。

アダルトの場合とノンアダルトの場合でもポイントの設定が異なってきます。ノンアダルトであっても一般のアルバイトと比べると時給換算では上回っているので、安心してください。こういったシステムを深く理解しコツを掴むことで夢のような高収入を稼げる仕組みになっています。

ボーナス制度が充実

チャットレディは自宅でライブチャットサイトに登録を行い気軽に始めることもできますが、代理店に登録して機材を無料レンタルして在宅、個室のチャットルームで仕事をする通勤を選ぶことも可能です。

自分で登録をする場合はライブチャットサイトのイベントのみとなりますが、代理店へ登録する場合は代理店独自のボーナス制度が用意されていることがあります。そのため、求人サイトで代理店を選ぶ際は報酬率だけではなく、ボーナス制度が充実しているかどうかを見ることをおすすめします。

求人サイトに載っていなくても、代理店事務所のホームページや面接の際に確認できるのでしっかり把握するようにしてください。中にはチャットで稼ぐポイントとは別のボーナス報酬だけで、一般の会社員の月収以上を稼いでいる人もいますよ。

稼げる時間帯がある

一般の仕事で繁忙期というものがあるように、チャットレディにも稼げる時というものが存在します。チャットレディの繁忙期は機関ではなく、時間帯や曜日などが関係してきます。
稼げる時間帯や曜日というのは、男性客が集まりやすい時間帯や曜日です。

一般的に平日は18時や19時まで仕事をしている人が多く、土日祝日は休みの人が多くいます。平日の夜20時~夜中の3時頃、土日祝日はチャットレディにとって稼ぎ時です。ライブチャットサイトの特色にもよりますが、この時間帯や曜日に集中してログインすることでより効率的に稼ぐことが可能です。

稼ぎやすい時間帯にパーティチャットを利用することで、より多くの報酬を得ることが可能になります。稼ぎやすい時間帯は都合が悪いという場合、男性のログイン率が低ければパーティチャットよりも2ショットチャットへ誘導することで分単価を上げることが可能です。

こういった稼ぐためのコツを掴んでいくことで、より高収入を目指せるようになっていきますよ。

チャットレディの月収平均|夢が広がる高収入

頑張るほど月収アップ

チャットレディは経験や学歴は全く関係なく、誰でも簡単に始めることのできる仕事です。年齢制限も緩く、自由シフト制なので縛られることなく働くことができます。

拘束されることを嫌う人にとっては、高収入を抜かしても夢に見たような仕事であるといえます。しかし、多くの人は高収入であることに魅力を感じていることでしょう。

コメント
実際チャットレディの月収例をあまり知らない人が多いのは、収入に差があるからです。どんな差があるのかと共に、平均的な収入例をご紹介していきます。

下から上まで幅広い!コツさえ掴めば誰でも目指せる高収入

チャットレディは業務委託・完全自由シフト制であるため、各チャットレディで働き方が全然違ってきます。そのため、稼ぎ時のみを責める稼働時間の多いチャットレディもいれば、普段は主婦をしていて平日の日中しか働けない人など様々です。

そのため、人によって状況も違うので収入はバラバラなのです。収入がバラバラなのでどのくらい稼げるかというのには個人差があります。待機時間が多い人と少ない人でも同様です。

そうはいっても、どのくらい稼げるのかは気になってしまいます。あくまで平均額ですが、月収20万~30万円が平均です。しかし、最高月収額は約220万円と大きくがあります。

ランチ代を稼ぐために週1時間だけ働く人もいれば、本業で月25日働く人もいるので差が出てしまうは当たり前です。ただ、平均月収だけ見ても一般の会社員以上か同等程度には稼げているので、安心して働くことができるのではないでしょうか。

また、週5回など本業として働く人の平均は40~50万円程度です。これは平均額なのでコツを掴めていない人の収入も計算されています。コツを掴むことで最高月収の220万円も夢じゃありませんよ。

アダルトとノンアダルトの差

チャットレディにはアダルトとノンアダルトの2種類のジャンルが存在します。ライブチャットサイトに訪れる男性の多くは、アダルト目的です。また、アダルトのほうが分単価も高いですし、パーティチャットで人を集めやすいのでより高収入を稼ぎやすくなっています。

アダルトが苦手であっても、ノンアダルトが好きな男性会員もいるので安心してださい。アダルトのように多くの人を集めることは難しいですが、常連さんを作ることで2ショットへ誘い、コツコツと稼ぐことが可能です。一般のアルバイトよりは高い報酬を稼げている人ほとんどですよ。

また、アダルトの場合動画流出などによる顔バレが不安に感じる人もいるかもしれませんが、顔出しをせずに出演しているチャットレディでも報酬にあまり差は出ていません。自分に合った働き方を見つけていきましょう。

チャットレディの月収には個人差がある!効率よく稼ぎたいなら代理店登録がおすすめ!

チャットレディの報酬は高収入を目指せるシステムが整っていますが、月収換算となると個人差があることがわかりました。自分で稼ぎたい目標金額を達成させるためには、システムや仕事内容をよく理解し、稼ぐためのコツをしっかり掴むことが重要です。

初心者の場合自分で頑張ろうと思ってもなかなか難しい場合があります。そんな人には、代理店へ登録することをおすすめします。

中でもおすすめの代理店は、チャットレディAlice広島です。アリスでは稼ぐためのノウハウが充実しており、スタッフも気軽に相談に乗ってくれるので稼げるようになるまでの時間を短縮できますよ。

少しでも興味があればアリスへ電話かメールをしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です