チャットレディを本業に自立した生活を送ることはできる?

チャットレディを本業に自立した生活を送ることはできる?

本業がチャットレディってどうなの?

チャットレディは、比較的稼げる仕事なので、会社員として働く女性が副業をして選ぶケースが広島でも増えています。
人気のチャットレディに上り詰めることができると、専業でもやっていけるのではないかという気持ちに陥る人も少なくありません。
確かにチャットレディは、会社員として働くよりも多くの収入を得やすい仕事です。
しかし、他の人に人気が移るといったような状況の変化で収入が激減してしまう可能性もあります。
そのため、チャットレディだけで自立した生活を送るのは難しいと感じる人が多いのです。
今回は、そんなチャットレディを本業にしても問題ないのかという疑問に迫っていきます。

コメント
広島でチャットレディを本業にしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

多くの人が副業をしているのはどうして?

チャットレディとして仕事をしている人の多くは、他に本業の仕事があるケースが多いです。
本業の勤務後や休日などを利用して、チャットレディをしている人が多いのです。
なぜかというと、チャットレディだけで生活が成り立つほどの収入を得られている人はそこまで多くないからだと考えられます。
もちろん中にはチャットレディを本業にして自立した生活を送っている人もいます。
しかしそうなるためには、チャットレディの現状をきちんと把握したうえで仕事に取り組む必要があるので注意しなければいけません。

時給自体はかなり高い!

チャットレディは、他の副業と比べてみるとかなり時給が高くなっています。
アダルト系ではないチャットだと3,600円~3,900円、アダルト系のチャットだと6,000円~9,000円が平均時給となっています。
1日に3時間働いた場合だと、アダルト系ではない場合は日給1万2,000円程度、アダルト系だと2万7,000円程度稼げる計算になるのです。
1ヶ月の勤務日数が20日だと、24万円~54万円の月収を見込めます。
一般的な職業でこれほどまでに稼ぐのは、責任者クラスになるなどかなりの努力が必要になるでしょう。
しかしチャットレディでは、勤務時間や勤務日数が少なくてもかなり大きな収入を手にできるのです。
とても魅力的だと感じる人が多いのも頷けるでしょう。

収入の不安定さは否めない

チャットレディとして働くと大きな収入が期待できます。
それなら本業にしたいと思う人も多いのではないかと思う人もいるはずです。
なぜ本業ではなく副業としている人が多いのかというと、チャットレディは収入が不安定だからです。
1ヶ月で24万円~54万円の月収を見込めるのであれば、かなり魅力的だと感じる人はたくさんいます。
しかしこの数字は、あくまでも単純計算したものです。
チャットレディは、顧客とチャットしている時間分の時給しか支払われません。
事務所に出勤していたとしても、顧客がつかなければ無給になってしまいます。
そのため、収入の変動がかなり激しい仕事だと言えるでしょう。
それは日によって変わるだけではなく、月収にも直結します。
つまり、最高月収と最低月収の差が非常に大きくなってしまうのです。

アダルト系ではないチャットにこだわらず、アダルト系もすれば月収はより高くなると思うかもしれません。
確かにアダルト系の方が時給は高いですが、チャットをしていないと収入にならないのは同じです。
また、アダルト系は新人が入るとそちらに流れやすいという傾向がより顕著になっています。
そのため、どちらであっても自分なりのスキルを磨かなければうまくいかないと言えます。
自分の強みを見つけ、それを売り出していければ顧客も付きやすくなるため、稼ぐためには相応の努力もしなければいけません。

チャットレディの収入だけで食べていけない…?

チャットレディの仕事には、アダルト系とアダルト系ではないチャットがあります。
この2つは時給の差も大きいため、月収に換算すると倍近くの差が生まれます。
そのため、アダルト系のチャットレディを始めれば生活に困らないと考える人もいるでしょう。
しかし、生活に困らないレベルに到達するまでには時間がかかってしまうのです。
新人であれば大きな注目を集めるため、収入も必然的に増えます。
新人のうちに自分自身のアイデンティティを確立し、個性的なスタイルを見つけることができれば、時間が経過してもリピーターとして顧客がついてくれる可能性があります。

コメント
リピーターとして1人でも多くの顧客をつなぎとめたいのであれば、他とは違う努力を継続することが重要だと覚えておくと良いでしょう。

チャットレディを本業にすることは大変

確定申告が必要

広島にお住まいでチャットレディを本業にしたいと考えているのであれば、個人事業主として確定申告をしなければいけないこと、社会保険や税金の支払いを全て自分でしなければいけないことを知っておかなければいけません。
チャットレディは、事務所やサイトに登録して仕事しますが、従業員という扱いではないのです。
そのため、自分自身で様々な手続きをしなければいけないのは面倒だと感じる人も多いでしょう。
それがネックになって、本業にできないという人も少なからずいます。

確定申告を毎年しなければいけない

チャットレディを本業としている場合や副業だけど会社に知られたくないという場合は、確定申告をする必要があります。
確定申告では、青色申告か白色申告を選び、事業所得(雑所得)を申告します。
慣れている人ならそこまで苦戦しませんが、慣れないうちは課税所得金額や所得税額、所得額の計算が大変だと感じてしまうでしょう。
最近では、マイナンバーを使って簡単に確定申告ができるようになってきたので、以前から比べれば大変さは軽減しました。
そのため、そこまで大変ではないと感じる人もいるので、過度な心配をする必要はありません。
また、控除もあるので確定申告をするメリットは大きいです。

保険などを自分で支払う必要がある

チャットレディを本業にする場合は、保険や税金の支払いも全て自分ですることになります。
会社に勤めている場合は社会保険に加入できますが、個人事業主として扱われるチャットレディは加入できません。
そのため、国民健康保険証を交付してもらい、保険料を支払わなければいけないのです。
これらの手続きも全て自分自身でしなければいけないため、負担に感じてしまう人もいます。
しかし、広島県にお住まいであれば、住んでいる地域の役所で丁寧に教えてもらえるため、問題なく手続きを進められます。

チャットレディのメリットとデメリットも知っておくべき

メリット・デメリットを知っておくべき

チャットレディを本業にしたいのであれば、チャットレディならではのメリット・デメリットも把握しておく必要があります。
メリットやデメリットを知っていれば、どのような仕事なのかも理解しやすく、続けたいと思う気持ちが強くなるためです。

メリット

メリットには、自分の都合に合わせて仕事ができる、頑張った分だけ収入に反映される、在宅でも仕事ができるといったものが挙げられます。
もちろん本業として長時間勤務することもできますが、まずは副業で1日2時間~3時間程度から始めることも可能です。
勤務日も好きなように設定できるため、週末のみの勤務でも問題ありません。
収入を高められるという点も、チャットレディのメリットです。
時給が高いので、リピーターになってくれる顧客が増えれば増えるほど高収入へとつながります。
また、サイトなどに登録してチャットレディとして慣れた後なら、在宅でも仕事ができます。
時間を有効活用したいのであれば、在宅での仕事を目指しても良いでしょう。

デメリット

デメリットには、精神的なストレスを感じやすい、社会的なイメージが良くない、収入が不安定といったものが挙げられます。
チャットレディは画面越しではありますが、接客業に分類されます。
顧客の中には、アダルト系ではないチャットでもアダルト行為を要求してきたり、同じ事務所に所属している他の女性と比較したりする人もいるのです。
全ての顧客がそうではありませんが、そのような顧客に当たるとストレスを感じてしまうでしょう。
またチャットレディは、社会的なイメージが他の仕事よりも良くありません。
最近では、事務所側が配慮してチャットレディの仕事をしていることがバレないように子会社の社員証を発行してくれるケースもあります。
そのような事務所を選べば、デメリットを感じにくくなります。

チャットレディにはこのようなメリット・デメリットがあるのです。
こうやってみてみると大変そうだと感じる部分もありますが、その仕事にもメリットやデメリットがあるものです。
そのため、過度に緊張する必要はないでしょう。

チャットレディを本業にするにはリスクが少々高めです。
しかし、やる気と覚悟があれば本業にすることも可能でしょう。
チャットレディとして所属する事務所やサイトが決まっていないのであれば、広島のチャットレディ代理店アリスはいがかでしょうか?
在宅ワークサポートも行っているため、自分に合った働き方を実現できます。

また、確定申告や保険に関するアドバイスもしてくれるため、初めてでどうすれば良いのか分からないという人でも安心です。

コメント
他の事務所やサイトにはない魅力がたっぷりと詰まっているので、まずは体験入店から始めてみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です