チャットレディで稼ぐならアタックメール!

チャットレディで稼ぐならアタックメールを活用しよう!

チャットレディをしている人の中には、以前よりも待機時間が増えて稼ぎが減ってしまったという女性も多いのではないでしょうか?
新人期間であれば、サイトでピックアップされるため、男性から注目されやすくて稼ぎやすい期間となっています。
しかし、新人期間が終わってしまうと待機時間が長くなり、稼ぎが減ったと悩む女の子は多いのです。
そんな悩みを抱えている人やチャットレディで稼ぎたい人に活用していきたいのが、「アタックメール」です。

コメント
そこで今回の記事では、アタックメールを活用して稼ぐ方法をご紹介しましょう。

アタックメールって?

アタックメールって?

メールレディ(メルレ)が男性にライブチャットに来てもらえるように送る営業メールを「アタックメール」と言います。
通称「アタメ」と呼ばれています。
アタメを上手に利用することで、ライブチャットの待機時間が少なくなり、稼ぎが良くなるのです。
ではどのように活用すればチャットレディで稼げるのでしょうか?

アタックメールの効果的な活用方法

男性会員にただ闇雲に営業メールを送っているだけでは高収入にはつながりません。
メールを通じて男性会員にライブチャットに来てもらう必要があるため、相手に興味をもってもらえるようなメールを送らなければいけません。
メッセージアプリやメール機能を活用してチャットに来てくれそうな相手を選んで営業をしましょう。
サイトによりますが、男性会員が今ログイン中かどうか分かる機能が付いているサイトもあります。
そういったサイトでは、ログイン中の男性を狙ってアタメを送ってみてください。
また、今ログインしていない男性会員でも、常連さんであればアタックメールを送った方が良いです。
常連さんであれば、チャットに来てくれる確率も高いですし、沢山のポイントを使ってくれるかもしれません。

どのようなメールを送るのが効果的なの?

アタックメールを送る際はどのようなメールを送るのが効果的なのでしょうか?

メールの文字数は読みやすさ優先

文字数は、多すぎず少なすぎないくらいが丁度良いので、150文字前後で送りましょう。
短すぎると手抜きの営業メールに感じてしまいますし、長すぎると最後まで読んでもらえません。
メールを送る回数や返信の速さを意識してみてください。
盛り込み過ぎず、手抜きを感じさせないメールの方が返信率は高くなります。

コピペ文と分かるメールはNG

コピペ用テンプレートを使う際には、コピペ文章だと相手に悟られないように送信しましょう。
確かに、コピペ用のテンプレートを使うことで、効率よくメールを送れます。
しかし、相手にテンプレートだとバレてしまうと、「全員にコピペでメールしてるんだな」と残念がられてしまう可能性が高いです。
折角リピーターになりそうだった男性会員も離れていってしまう原因となってしまいます。
だからといって、1から文章を作成する必要はありません。
部分的にテンプレートを使って、男性会員の名前や話を差し替えたりしてテンプレートを活用がおすすめです。
自分が活用しやすいような一斉送信用のテンプレートを作るのも手です。
一斉送信用テンプレートを作る際も、コピペ感やテンプレ感が出ないように注意してください。

件名と相手の名前は必ず入れよう

アタックメールを送信する際に大切なのは、「件名」と相手の「名前」を必ず入れることです。
まず、件名がないメールは開いてすらもらえない可能性が高いです。
折角丁寧なメールを送ったとしても、読んでもらえなければ意味がありません。
迷惑メールだと思われる可能性もあるでしょう。
そのため、男性会員に必ずメールを読んでもらえるような件名をつけてください。
もし、今日チャットに来てくれたお客さんにメールをする時は、このように件名をつけましょう。

コメント

件名:○○さん、昨日はありがとう♪

例文のようにいつチャットにきてくれたかを記載しておくと、お客さんが誰からのメールなのかを判断できます。
また、このように件名にもメール本文にも男性会員の名前を入れましょう。
初対面のお客さんやまだ仲良くなれていないお客さんには、「○○さん」とさん付けをしてください。
常連で仲が良いお客さんには、普段呼んでいる名前を使うのがコツです。
あだ名などを付けると親近感や特別感をもってもらえます。

自分のプロフィールと関連付けたメールをしよう

アタックメールを送る際、プロフィールの内容とメールの内容に矛盾がある人もいます。
これはキャラ設定をしている女性にありがちな話です。
効率よく送ろうとメールの改良をかさねていくうちに矛盾が生じてしまうのです。
男性会員は、あなたからもらったメールを見て、プロフィール画像やプロフィールの内容を確認します。
矛盾が生じると男性会員にサクラだと思われる可能性が高くなってしまいます。
「このチャットレディはサクラなのでは?」と警戒心を持つ人もいるので、不信感を持たれないようにすることも重要なのです。
趣味や喋り方などの自分のキャラクター設定がある人は、矛盾が生じないように、プロフィールを見直してみてください。

返信しやすいメールにしよう

男性会員から返信がほしい時って、つい疑問文でメールを送ってしまいがちです。
しかし、疑問文を送る時には相手がすぐに答えられるような質問にしましょう。
効果的に疑問文を使うことで、返信率もチャット率も高くなるので、ここぞという時に使ってみてください。

コメント

「○○さんは遅い時間にinしていることが多いけど、寝不足じゃないかな?大丈夫?何時くらいまで働いているの?」といったように、相手を気遣いながら質問するのがベストです。
また、このような疑問文であれば、何時頃ならチャットにきてくれるかも予測しやすくなります。

顔文字や画像を効果的に使おう

顔文字や絵文字がなにもないメールは味気ないです。
ネットで探す可愛い顔文字や絵文字はたくさん見つかります。
あなたのキャラクター設定に合う顔文字を探してみてください。
正統派なものから変わったものまで様々なタイプの顔文字が見つかります。
また、最近ご無沙汰な男性会員さんや普段お世話になっている常連さんに時々少しエッチな画像や文章を送るのも手です。
少し薄着をするぐらいの露出に留めて、下品に見えない画像を選びましょう。

1日にどのくらいアタックメールを送るのがおすすめ?

1日にどのくらいアタックメールを送るのがおすすめ?

チャットレディで稼ぐためには、沢山のアタメを送りましょう。
まずは、数多くアタックメールを送ることが大切です。
例えば、1日に5千円稼げれば、月に換算して15万稼げるようになります。
そのため、まずは1日に5千円確実に稼ぐことを目標にしてメールを送ってみてください。
1ヶ月の目標を達成できたところで、さらにどうしたらお客さんがライブチャットにきてくれるのかを考えましょう。
そうすることで、段階的に稼げるようになっていきます。
目標を達成したら、次の目標を設定して、試行錯誤してみてください。
どうしたら男性から返信が貰えるのか、もっとチャットに来る回数を増やせるのかを考えて改めてアタックメールを送ってみましょう。

どんなプロフィール画像が稼げるの?

チャットレディをしている女性は、身バレ防止のため、顔から下の写真をプロフィール画像に使う方が多いです。
しかし、より稼ぎたいのであれば、唇や目が映っているプロフィール画像に設定してみてください。
片目や口元などを部分的に隠すのも効果的です。
また、露出が多い写真は審査に通らないこともあるため気を付けてください。
撮影する時は、自然に肌が綺麗になって盛れる「Beauty Plus」の活用がおすすめです。
不自然に加工された画像の場合、男性はあまり好みません。
あくまでも自然に綺麗に盛れるようなアプリで写真を撮ってみてください。

アタックメールを上手に活用して高収入チャットレディになろう

最近稼ぎが減った・待機時間が増えたという女性はアタックメールで高収入チャットレディを目指してみてはいかがでしょうか?
男性会員が喜ぶアタメのコツが分かれば、常連客を増やして収入を今以上にアップさせられます。
広島でチャットレディの仕事をする女性なら、チャットレディ代理店アリス広島での勤務がおすすめです。
チャットルームまたは自宅にて自由出勤で働けるので、隙間時間で稼げます。
また、アタックメールの送り方も丁寧に教えてくれるので、サポート付きのアリス広島で高収入を狙っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です