対策は簡単!チャットレディをバレたくないなら対策をしよう

バレ対策

チャットレディはバレた後のリスクは大きいがバレにくい仕事

普通の仕事では稼げない収入を簡単に稼ぎ出せるチャットレディ。チャトレと呼ばれており、若い女の子たちから人気を集めている仕事です。

しかし、「チャットレディになりたい」という女性は多いのですが、なかなか一歩踏み出せない人もたくさんいるようです。リスクを考え、「バレた後が怖い」という理由で「チャットレディをしたいけど始められない」という人はたくさんいます。

確かに、チャットレディとして働いていることがバレてしまうと、周りの人から良く思われないことがほとんどです。親や彼氏にバレてしまったら「やめろ」と言われるでしょうし、友達にバレてしまったら、影で笑われてしまうこともあると思います。

チャットレディは、楽に稼げるおいしい仕事ですが、バレた後のリスクのことを考えて、チャットレディを始められない人はたくさんいるのです。

しかし、チャットレディは、自分がヘマをしなければ、そう簡単にバレることはありません。また、しっかりと対策を立てることで、身バレや会社バレなども防ぐことができます。

この記事では、そんなチャットレディをバレずに続けるために必要なことや、バレてしまう原因などを紹介していきたいと思います。

コメント
チャットレディをバレずに続けたい人は、是非、参考にしてみて下さい。

 

チャットレディがバレた人の原因って?

チャットレディは、普通に働いている上では、バレることはほぼありません。「ライブチャットを利用している知り合いとサイト上でたまたま出会う」なんていう確率は、ごくごくまれです。ないとは言い切れませんが、可能性としては、ものすごく低いものです。

チャットレディとして働いていることがバレるのは、それ以外のところからが、ほとんどです。

コメント
ここでは、そんなチャットレディとして働いていることがバレてしまう原因や、バレたケースなどを紹介していきます。意外なところからバレることもあるので、しっかりとチェックして下さい。

友人や彼氏にバレるケース

普段使っているスマホで、チャットレディの仕事についてのやり取りをしていると、そのスマホを見られてしまったら、この仕事をしていることもバレてしまいます。

友人や彼氏が、興味本位であなたのスマホを見ることで、チャットレディとして働いている証拠を掴まれてしまいます。友人にバレると「周りの人に広められる」こともありますし、彼氏にバレてしまうと「それが原因で別れることになる」可能性もあるでしょう。

チャットレディとして働いているのがバレたくないなら、ロックをするなど、スマホを見られないような対策が大事になってきます。

親にバレるケース

親には「普通に働いている」と言っていても、収入や平日の行動などで、バレてしまうこともあります。

ブランド物のバッグや、高そうな服を着るようになったり、お金の使い方が派手になると、親は必ず怪しみます。また、チャットレディの仕事は、夜に仕事をすることが多くなります。夜にチャットレディ事務所へ仕事に行くことで、親から「夜の仕事をしてるんじゃないか?」と怪しまれることもあるでしょう。

親にバレてしまうと、その親次第ではチャットレディをやめさせられることもあります。「親には、隠し事がすぐバレてしまう」という人もいるように、親は子に対しての勘が異常に鋭いので、注意するようにしましょう。

職場にバレるケース

チャットレディは副業で、本業で会社勤めをしているなら、所得税や住民税などの手続きについて、注意が必要になります。

チャットレディで稼いだ金額については、もちろん確定申告が必要です。確定申告書を作成して提出し、所得税を納税しなければなりません。この確定申告で、チャットレディの副業がバレることはほぼありませんが、その後に住民税を納税する時にバレることがあります。

住民税には、普通徴収と特別徴収という徴収方法があります。普通徴収は、自分で納税する方法で、特別徴収は、給料から天引きされるという徴収方法です。

特別徴収なら、会社を通して住民税を納付することになるので、会社にバレる可能性が高くなります。必ず特別徴収ではなく、自分で納付する普通徴収を選ぶようにしましょう。

 

盗撮されてチャットレディがバレたケースもある

盗撮でバレる

チャットレディとして働くなら、気をつけたい盗撮。盗撮をするユーザーは、その映像をネットに流出させ、お金を儲けようとします。

ネットに流出させられたチャットレディの映像を見て、知人バレすることもあるので、盗撮する悪質なユーザーには、注意するようにしましょう。

チャットをしていて、ちょっとでも「この人、もしかして盗撮しているかも?」と感じたら、顔を隠すなどの対策をするようにして下さい。

 

チャットレディがバレたくないなら対策をしよう!

バレ対策にメイク

対策一つで、身バレは防げます。そこまで難しい対策は必要なく、簡単な対策で身バレを防げるので、チャットレディとして働いているのがバレたくない人は、是非参考にしてみて下さい。

お金は派手に使いすぎない

お金の使い方で、知人や親にバレてしまうケースは、非常に多いです。対策としては、人前ではあまり派手にお金を使いすぎないようにし、それでも欲しいものがあるなら、一人でお買い物に行くようにしましょう。

特に注意したいのが、持ち物です。人は意外と、他人の持ち物をチェックしています。特に女性は、「あの子、あんな良いバッグどうやって買ったんだろう?」とか「またあのブランドのアイテム持ってる」と、思うような生き物です。高額なブランドバッグを知り合いの前で使うのは、避けるのが賢明でしょう。

税理士に依頼して税金関係の手続きをしてもらう

本業の会社にバレたくない人は、税理士に依頼して、税金関係の相談に乗ってもらうのがいいでしょう。

税理士は、本業の会社にバレないような手続きをしてくれますし、節税のための知識も教えてくれます。「チャットレディの収入が少ないなら、事業所得ではなく雑所得で申告する」だったり、「青色申告の方法」なども教わることが可能です。

また、マイナンバーについてや、扶養との兼ね合いの相談にも乗ってくれるので、チャットレディにとって税理士は、強い味方になります。わからないことがあったり、会社に絶対チャットレディがバレたくないなら、税理士に相談に乗ってもらいましょう。

自分から話すのは絶対NG

チャットレディをするなら、絶対に、誰にも言わないことをおすすめします。

誰かに言ったり、チャットレディの仕事で辛いことがあれば、相談に乗ってもらいたい気持ちはわかります。しかし、誰かに言ってしまうと、チャットレディとして働いているのが、バレるリスクが高まってしまうのです。

その人が、誰にも言わない保証はありませんし、「人に言う」というのは、ただリスクを高めるだけの行為になります。チャットレディがバレたくないなら、一人でひっそりと働くようにしましょう。

チャットレディをバレたくないなら仕事中は髪型やメイクを変える

先ほども紹介した通り、チャットレディを利用するユーザーの中には、盗撮をしてその映像を流出させる悪質なユーザーもいます。

チャット中の動画が流出してしまうのは、絶対に避けたいですが、盗撮をされる時は、注意を払っていてもされてしまうものです。

もし、盗撮をされてしまった時のために、事前の対策は重要なので、絶対にするようにしましょう。

  • 普段のメイクと違うメイクで、チャットをする
  • ウィッグを被ったり、メガネをかけてチャットをする
  • いつも着ている服は着ないで、チャット専用の服を用意する……など

こういった対策をすることで、盗撮して流出したとしても、自分だとバレることはありません。

コメント
もちろん、大多数のユーザーは盗撮はせず、盗撮をするのは、ほんの極一部のユーザーのみです。盗撮して流出する可能性は「0」に近い可能性ですが、無くはありません。もしものために、しっかりと対策をするようにしましょう。

 

チャットレディ勤務がバレたくない人のおすすめ

事務所に入ると安心

チャットレディとして働いているのをバレたくない人は、チャットレディ事務所に入って仕事をするのをおすすめします。

『チャットレディAlice(アリス)広島』では、チャットレディが、より安全に働けるための環境を整えてくれます。

「バレないためには、何をすればいいのか」だったり、「会社にバレないためのサポート」なども可能です。また、盗撮されて流出した映像からのバレを防ぐために、盗撮動画や画像の削除の対応もしてくれます。

アリスに入って仕事をすることで、個人情報などを守りながら、長く安全に働くことができるでしょう。

せっかく稼げるチャットレディという仕事をしているなら、「長く働いて、よりたくさん稼ぎたい」という人も多いと思います。知人や親にバレてしまうと、その稼げるチャットレディをやめさせられることもあります。

コメント
そうならないように、アリスに入って身バレの対策方法を学んで、長くチャットレディとして働いてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です