体験入店ってどんなことをするの?|広島チャットレディQ&A

体験入店ってどんなことをするの?

チャットレディのお仕事をしたことがない人にとって、体験入店という言葉はあまり耳馴染みがないかもしれません。 多くの代理店では、本入店前に体験入店という制度を設けています。広島の場合も、ほとんどの店舗で体験入店が可能です。 私なんかは逆に、体験入店ができないというお店は、本入店前に体験させるとまずいことがあるのか、と勘繰ってしまいます。 お店に自信があれば、体験で入店してもらうデメリットはないはずですから。

体験入店といっても、その日に行うことは入店後のお仕事と基本的に同じです。 入店後使うことになるチャットルームで、実際にチャットレディとしてお仕事をしてみることになります。 タイミングや時間は自分の都合に合わせられることがほとんどですが、多くの場合は面接の後そのまま体験入店、という流れです。 広島駅に近いルームが多いので、終電まで体験してみる、ということも可能です。

体験入店の場合も、もちろん働いただけはお給料が出ます。給料額は入店後と異なる可能性もあるので、体験入店前に必ず確認しておきましょう。 本入店前に体験しておくことで、チャットルームの雰囲気や、実際に使用するチャットサイトの使い方や客層、チャットレディとしての仕事内容を確認することができます。 この時、少しでも不安があった場合は、必ず入店前にスタッフさんに確認しておきましょう。 広島の中にも、いろんな代理店が存在しています。 最初に面接したお店に無条件で決めてしまうのではなく、ちゃんと体験した上で、納得してお店選びをすることが、長く続けられる秘訣だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です